リノベーション

マンションのリフォーム、小スペースの内装リフォーム、中古住宅のリノベーションを家具屋ならではの目線でこだわりの住まいを提案。無垢のフローリング張替え、木のぬくもりを感じる木の壁面なども得意です。

アイアン取っ手とオークのリビング用スライドドア

<大阪市内 戸建リフォーム事例>
リビング用スライドドア製作

階段からリビングにつながるスライド扉を製作しました。

リビングのリフォーム計画は
無垢のフローリングと、漆喰の壁(コンクリート風)
を予定していたので、雰囲気に合う
自然を感じるワイルドな節のある板目の突板を選びました。

ドアの製作方法
ドアは無垢の木で作ると非常に重たくなるので、天然の木(無垢材)を薄くスライスした木目をべニア板に張り付けた「突板」つきいた
という木材を使います

階段に光を取り込むためのガラス部分にはデザインガラスをつかいます。
お客様にサンプルの中から選んでいただきました。

今回のドアは天井から金物で吊り下げるタイプで、「吊り戸」と」いいます。
吊り戸は床にレールがないので、フローリングに溝を作らないため見た目が綺麗なので、床の張替えがあるリフォームの場合におすすめの方法です!

ボウスのスライドレール選びのポイントは閉まる瞬間の「ダン!」という音を防止し、少ない力で最後までゆっくり閉まる金具を選ぶところです

取っ手はボウスの特注アイアンL字型取っ手
板に埋め込んだアイアンの取っ手はとても薄く上下に広いので、階段からも手が届く
家族みんなが開けやすいデザインで、黒いラインだけが見えるシンプルな存在感ドアの木目を引き立ててくれます。

最後の設置風景
レールの取り付けはネジの微調整で水平に移動するように設定します。

次回は窓枠、ドアのフレーム枠についてご案内したいと思います!

閲覧ありがとうございました!

おススメ記事

  1. この記事へのコメントはありません。