ボウスの家具を一緒に作り上げるスタッフの紹介

ボウスで働くメンバーをご紹介します

<Both代表・家具職人> 

金村明宣 (かねむら ひろのぶ)

大阪市平野区出身 高校でインテリア科を専攻し、家具職人を志す。卒業後はスペインへ留学しホームステイしながら家具製作を学び帰国後大阪老舗家具工場で修業。
2010年Both(ボウス)を設立。
趣味はサーフィンとバイク

ごあいさつ
「ボウスのホームページをご覧いただきありがとうございます。ボウスが大阪平野区に自社工場を構えて、あっという間に3年が経ちました。
私たちスタッフはこれからも木工家具製作に関する技術、知識で、地域の皆様や、ボウスを応援してくださるお客様を家具で笑顔にするため、真心をもって製作活動をしてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。」


<家具職人>

上野 裕次 (うえの ゆうじ)

ボウスメンバー全員の親方的存在。
設計士の資格を持ち、これまで何人もの家具職人を育ててきたベテラン職人
特注カウンター製作が得意。
趣味のバイクは解体から組立までもこなすメカニック通。家ではやさしいおじいちゃん。


<家具職人> 

岡本 薫弥(おかもと まさや)

木工所の過酷な環境も耐え抜きメキメキ技術を習得し、現在はオリジナル家具等を担当。
ボウスで一番力持ちのムードメーカー。  


<家具職人>  

西所 拓海(にしどころ たくみ)   

ボウスの最年少スタッフ 家具職人になるため単身大阪へ。先輩達の補助をしながら木工技術を学ぶ毎日。大きな紙で作る巨大折り紙が得意。毎日家から歩いて出勤するくらいウォーキングが好き!  


<ウッドインテリアデザイナー>
淺野 星子(あさの しょうこ)

オーダー家具やオリジナル商品のデザインを担当。
芸大でグラフィックデザインを学び、趣味のDIYを生かしてBothデザイナーになる。木のぬくもりが感じられるインテリアで豊かなライフスタイルを考案中!
休日は、アウトドアに明け暮れる仕事も遊びも全力な2児の母。


<総務・ウェブ担当>
金村紗代子 (かねむら さよこ)

ホームページ、SNS等の情報発信を担当。工場のマネージャー的存在。
エスニック料理が得意。ママチャリ電動自転車で平野区を駆け回る3児のママ 

ご挨拶
「ボウスの木工所を身近に感じ、製作しているスタッフの思いが届くアットホームなホームページ作りを心掛けています。SNSへのご意見ご感想どんどんお待ちしています!」